生きる奇跡

生きるためだけのブログです。


スポンサードリンク

自分のこれからを考えて、何が自分にとって大切なのか。

今日、三連休の二日目。今年の海の日の三連休はあいにくの天気ですが、やろうと思うことができず…そのかわり、普段後回しにしてきたことをやる。


昨日は、ドアノブの交換をして新しい鍵を彼女に渡す。


私は、これからの人生を彼女と送りたいと思っている。


家族になりたいと。


互いに幸せな人生を送る中で二人でいることがさらに幸せを感じることができる関係。


それが互いに望ましい。


だから、いろいろ今日午前中、片付けしながら考える。


部屋の使い方。時間の使い方。必要なもの。いろいろ考える。


古民家に住む私の家は、広すぎるくらい広い。


使い方は考えていくことも必要と感じながらも。


そう考える上で私が何をもっと大切に、もっと必要となるものはなんだろうかと考える。


家族になることに不安は全くない。


私は、私もだけど彼女のやりたいこと、家族のやりたいことをどうしたいのかを考える。


家族になったら、互いに大切なものはより輝いてほしいと願う。


それは、一人だけ頑張って磨くことではなく二人で家族で関わる人が輝かせるものだと思う。


だから今、自分のできること。可能性あること。それらに向き合って前に進めることも大切になってくる。


私は、今だんだん笑うことが楽しくなってきた。


それは、私にとってすごくありがたいことになっている。


辛い時は、なんで辛くなったのか。なんかも考えながら。


足りないのではなく、あることに気づかないのではと思う。


わたしは、いっぱい笑い、幸せな人生をこれからは送るのだと信じている。


最近は、自分自身の笑うことが好きに感じられる。


一番大切にするのはわたしである。


わたしはわたしのもの。