生きる奇跡

生きるためだけのブログです。


スポンサードリンク

私を一番好きなのは、私になろう。

最近は、頭の中にはアイデアがあまり浮かぶことが減ってきた気がする。


仕事ができないのと同じ…


デザインの仕事って、というか生きるって閃きが大切。


私は、最近閃きがなかなか思いつかず苦悩する。


閃きは私にとっての大きな力であり、自分の最大の武器だと思っている。


だから、どうやって閃きを生んできたのかを考える。


そうなるとできない自分を嫌いになり始める。


それに最近、気づいたのだけどかなり他者からの評価を気にする。


だから、自分のしたことに対しての相手への反応が気になったり。また、相手が期待通りの答えでないと落ち込み、怒りへと変わるのだと思う。


それは、相手が自分に対してどうなるという想像からうまれるものかなと思う。


基本、他者はコントロールできない。


それにコントロールしようとすると疲れる。


だからそんなことをするより、自分の心の気持ちを大切にしてあげて、「そうだね」と肯定することが大切な気がします。


そこから色々と道が変わるのだと思う。


未来に対して唯一確定しているもの。


いずれ誰もが「死」を迎える。


それ以外は寿命も資産なども予想…想像できても間違いない答えはないと思う。


だから、未来の不特定要素に恐怖を感じたりするのは、意味がないということ。


だからこそ、そこに神経を使っても意味がないと最近すごく思う。


逆に未来になりたい自分がいるのなら信じて今を行動することが良いと思う。


だから、今は自分を好きになる=自分を信じれる


人になるトレーニングをしている。


自分の行動に対して、ネガティヴな考えではなくポジティブに考え行動したほうがよい結果に導きやすいと思う。


だからこそ、まずは自分のことを好きになる必要がある。


そして、私の場合は行動に閃きを求める。だからその閃きがないとネガティヴに陥りやすい。だからこそ閃きを大切にしていきたい。





★閃きの作り方


・どんな時に閃きが浮かぶのか…


私は、基本人と話をしていると閃きは多いと思う。


だから、それらをストックすることが大切な気がします!


また、身体を動かしたり何かに集中していると出てくる気がする。


・閃いたことをどう使うか


直ぐできることなら、まずやってみること。


また、直ぐにできないことや何か理由があってできない場合は、アウトプットをして意見を周りから聞いたりしてみる。


それが大切だと思う。


★閃きに味方をつける


これは、正しくこのブログ。


もう記事の投稿日数は、約一年。


継続して約9カ月となる。


それを読んでいる人が協力してくれたり、アドバイスくれたりと続けたことによる反応は必ずあると思う。


だからこそ、継続は力なりなんだと思う。